新卒採用.jpトップ > 専門家コラム > 新卒の内定承諾後の辞退、近年は卒業シーズンに微増傾向
このエントリーをはてなブックマークに追加
専門家コラム

新卒の内定承諾後の辞退、近年は卒業シーズンに微増傾向

2016-09-08 テーマ: 内定者フォロー

株式会社ガイアックスでは、累計2,000社の利用実績を誇る内定者SNS「エアリーフレッシャーズ」において、2016年卒向けサイトの利用者である内定者(約3万人)の状況を分析し、内定承諾後の辞退傾向を調査しました。


■決められない就活生と早く決めてほしい企業が生む、サイレント問題とサイレント辞退


新卒の求人倍率1.73倍(※リクルートワークス研究所より)と就活市場は売り手市場の昨今、学生は一人当たり平均2~3社の複数内定を保持していると言われています。加えて、自身の就職活動に納得がいかず留年を考えるなど、就職先の決定に学生はたいへん悩んでいます。


しかしながら、学生売り手市場により、就活生の複数内定の保持と辞退を巡っては、一部の企業によるオワハラ(※就活終われハラスメント)や就活生の安易な内定承諾、企業が選考の結果を学生に伝えない“サイレント問題”、安易に内定承諾してしまい内定辞退を伝えられない”サイレント辞退”と、決められない就活生と早期に内定者を確保したい企業の間で、いたちごっこが続いています。複数内定保持者の意思決定の遅れに起因するこのような攻防戦の解消には、双方いずれかが悪いということではなく、また、将来の選択を迷う学生にとって、企業担当者と率直に話し合う機会は貴重なものであるため、内定後の双方のコミュニケーション機会の充実が鍵と言えるでしょう。

EDGE株式会社 エアリー事業部長 チーフエヴェンジェリスト
導入実績2,000社を誇り、人事課題解決に特化した社内SNS「エアリー」の事業責任者。
”人財育成”をテーマに国内大手企業を中心に、200を超える社内SNSの導入・運用コンサルティングを担う。

専門家コラムナンバー

 専門家コラムバックナンバー一覧へ

新卒採用サービスをご希望の企業様へ

『新卒採用.jp』の掲載企業・サービスについて事務局のスタッフが、ご紹介・ご案内いたします。

  • 掲載企業に一括お問合せが可能です
  • 特定の企業に絞ってのお問合せもできます
  • 企業選定のご相談も承ります

まずは下記「お問合せ」ボタンをクリックし、ご連絡先、ご要望等を入力の上、事務局までお気軽にお問合せください。

お問合せ
プライバシーマーク